無料ではじめられるFX自動売買完全ガイド

FXソフトまにあのFX自動売買・シストレ比較NAVI > VPSサーバー・サービス > GMOクラウド VPSをFX自動売買に利用したい場合の口コミ・評判

VPSサーバー・サービス

GMOクラウド VPSをFX自動売買に利用したい場合の口コミ・評判

GMOクラウド VPS(仮想専用サーバー)

メモリ1GBで月額780円と抜群のコストパフォーマンス

GMOクラウドのVPSは他社に比べて圧倒的にコストパフォーマンスが優れているのが特徴ですね。

「for FX - お名前.comデスクトップクラウド」のように最初からMT4(メタトレーダー4)がインストールされているタイプではない通常のVPSになります。インストールを自分で行う必要があるなど面倒な部分はありますがコスト面では非常に優れています。

初期費用が4,000円用意する必要がありますが、月額料金は780円と低く抑えることができます。

サービス仕様

サービス名 GMOクラウド VPS(仮想専用サーバー)
初期費用 無料
月額料金 780円 (1年契約時)
月間電気代 0円
メモリ 1GB〜
ディスク容量 50GB〜
回線速度 100Mbps共有
OS CentOS 5.5 x64 / x86
CentOS 6.0 x64
CentOS 6.2 x64
CentOS 7.1 x64
Debian 6.0 x64
Ubuntu 10.04 x64
Ubuntu 12.04 x64
データセンター設置場所 日本国内
データ転送量 無制限

「GMOクラウド VPS(仮想専用サーバー)」の主な特徴

  • 10種類から選べる豊富な「OS」
  • サーバー初期構築の手間を削減!「パッケージ型VPS」
  • 管理画面を利用してマウス操作で簡単に設定可能
  • 330種類以上のアプリケーションを簡単インストール!
  • 充実の設定代行オプションでお客さまの構築をサポート

GMOクラウドVPS15日間 無料お試し

いざ、VPSを導入しようと思ってもどのVPSが良いのか分かりませんよね。

GMOクラウドVPSは導入の疑問点の解決やお名前.comなどの他社サービスとの比較などを実際に利用して3プランご確認頂くことができます! もちろん登録後、アカウントを解約せずに継続すると、データ移行の必要なくそのまま同サーバーで本番運用が可能です。

【15日間無料体験可能プラン】

  • 1GB
  • 2GB
  • 4GB

利用者の口コミ・体験談に対する見解

  • ネットで確認した口コミ情報をまとめています。
  • 著作権の関係上趣旨を変えずに要約して記載しています。

ここは機能とコストのパフォーマンスはトップクラスだと感じています。初めてVPSを利用する方でも体験期間がありますので十分判断の余地はあります。

最小プランのマイクロは月額980円ですが若干サーバースペックが弱いので気になる方は2Gが良いです。

お試し期間はディスク容量が限定されます。 本契約時にディスク容量は増やせます。

スモールプランでWindowsサーバーを簡単に導入できるのは本当に嬉しい。

FXソフトまにあのまとめ

月額料金を低く抑えたい場合には、このGMOクラウド VPSが一番安いのでおすすめできますね。

VPSを手軽に・安く利用したい方向けにピッタリ合っています。使ってみた後にプランの変更も簡単なので、すぐにVPSサーバーを増強できます。

>>公式サイトはこちらです

今すぐ公式サイトへ

無料FX自動売買ソフト・システムトレードツール

トレード利益を高めるシステムトレードツールランキング(部門別)

iサイクル注文

47万口座を達成。人気の外為オンラインが提供するiサイクル注文。ついに、特許を取得しました。連続発注機能シストレがはじめてという方や忙しい方でも、最適な取引条件をシステムが自動計算。損失を最小に抑えて細かい利益を追求する戦略が利用可能です。

シストレ24

FX自動売買業界の最大手。インヴァスト証券が手掛けるシストレ24は選択型システムトレードの代表的な存在です。自動売買に興味を持たれたばかりの方でも、自動売買プログラム(ストラテジー)を選ぶだけで自動的にFX取引を行うことができます。とても楽ちんですね。

FXトレード・フィナンシャル / MT4

FXトレード・フィナンシャルのMT4はドル円0.3銭、ユーロ円0.6銭。1,000通貨に対応しているため少額取引からFXをはじめることができます。MT4(メタトレーダー4)を使うことで取引コストを大幅に削減可能です。MT4に特化したサービスを求める方にピッタリ合っています。