無料ではじめられるFX自動売買完全ガイド

FXソフトまにあのFX自動売買・シストレ比較NAVI > FX自動売買「超入門」 > FX自動売買・シストレに必要な初期投資とトレーディングツール

FX自動売買「超入門」

FX自動売買・シストレに必要な初期投資とトレーディングツール

FXソフトに関わる費用

FX自動売買・シストレとはどのような存在なのだろう? 興味を持ち始めたばかりの頃はよく分かりませんよね。正しい使い方を身に付ければ、システムトレード(統計学重視)戦略は、あなたのトレード(投資)をサポートしてくれる相棒へと生まれ変わらせることが可能です。

1.FX自動売買・システムトレードに必要な道具

FX自動売買・シストレではあなたは4種類の中から手法を選ぶことができます。機械的な投資手法を選ぶ際に必要となる道具や初期投資は下記の通りです。 それでははじめるまでにどのようなステップがあるか見ていきましょう。

1−1.プログラム型シストレ

【MetaTrader4 (メタトレーダーの場合)】

  • FX業者への口座開設 (無料)
  • 各社別MetaTrader4の導入(無料)
  • 売買ルール購入(無料 or 有料)
  • VPSサーバーの契約(無料 or 有料)
1−2.選択型シストレ
【Mirror Trader (ミラートレーダーの場合)】
  • FX業者への口座開設 (無料)
  • ストラテジーの選択 (無料)
  • ポートフォリオの構築 (無料)
1−3.独自型シストレ
【エコトレFXの場合】
  • ひまわり証券への口座開設 (無料)
  • ストラテジーの選択 (無料)
  • ポートフォリオの構築 (無料)
1−4.自動発注型シストレ
【トラップリピートイフダンの場合】
  • マネースクウェア・ジャパンへの口座開設 (無料)
  • リピート系発注機能の利用

FXソフトまにあが掲載しているすべてのFX業者への口座開設費や維持費は無料です!

プログラム型シストレの場合には他者・他社が開発したをストラテジーを購入する場合があります。この際に無料と有料で選べますが、ここで初めて費用がかかります。

また、プログラム型シストレで完全自動売買を行うにはVPSサーバーとの契約が必要となりますが、チャートソフトとして利用する場合には費用はかかりませんのでご安心ください。

2.FX自動売買・シストレのはじめの一歩は選択型がおすすめ

FXソフトまにあは、はじめてFX自動売買を求める方には選択型シストレを選ぶことをおすすめします。

選択型シストレであれば高収益を狙えるストラテジーを選ぶだけなのでとっても簡単です。

FXソフトまにあは数多くのFX自動売買ソフトに触れていますが、プログラム型シストレに興味を持たれたばかりの方にはデモ取引と無料EAの活用をオススメしています。MT4(メタトレーダー)高性能なチャートソフトを利用することで様々な体験ができます。

なにより、株式に比べFXの場合、完全自動売買機能が付いているにも関わらず初期費用は0円と高品質なソフトウェアが多いです。はじめて、手にした時は本当に無料でいいのかな? と感じていました。 それくらい環境は良いですね。

3.FX取引の代表的なフリーソフト

下記の3つがFX自動売買・システムトレードを行うための代表的なソフトウェアとなります。

  • MetaTrader 4 (メタトレーダー4)
  • VT Trader2 (VTトレーダー)
  • DealBook® 360 (ディールブック)

現在、利用者が多く世界的に評価されているのはMetaTrader 4 (メタトレーダー4)となります。

VT Trader2 (VTトレーダー)やDealBook® 360 (ディールブック)も以前は人気があったのですが廃れてしまった印象を受けますね。それゆえ、これからFXシステムトレーダーとして本格派を目指す方はMetaTrader 4 (メタトレーダー4)さえ押さえておいて頂けば大丈夫です。

4.有料ソフトや売買ルールの相場

認知度の高い有料ソフトや売買ルールの相場は大体、1万円〜20万円程度となります。

この部分でも、株式よりFXの方が低く設定されていますね。何十万円もするソフトや売買ルールだった場合、限られたトレーダー(投資家)しか扱うことはできません。

しかし、このような価格設定だった場合、本気度の高い方ならちょっと頑張ればチャレンジできます。ランニングコストは毎月1万円以上かかるなんてこともありませんし長期間活用することができますが、まずは無料ソフトや無料サービスから利用されてみてください。

そもそも、今の時代は有料ソフトを買うよりもFX業者が提供しているストラテジーを有効活用した方が良いです。

5.裁量トレードよりもシステムトレード

システムトレード(統計学重視)ではなく、裁量トレード(感情・感覚重視)戦略も優位性があります。

FX初心者の段階からでも結果を出せる手法であるとお伝えできます。そこまで世間に認知されてはいませんが、今後、人気を集めるのは間違いなくFXシステムトレードです。

最後に

FX業者が提供するミラートレーダーや独自型ツールを使えば口座開設費やソフトウェア代も必要ありませんので、以前より取り入れやすくなりました。

FXシステムトレーダーにとって取引ツールはかけがえのない相棒(道具)です。情報を整理する前は、様々な思案事項を抱えているものですが一歩踏み出すことによって、後は自然と進んでゆきますよ。

無料FX自動売買ソフト・システムトレードツール

トレード利益を高めるシステムトレードツールランキング(部門別)

iサイクル注文

48万口座を達成。人気の外為オンラインが提供するiサイクル注文。ついに、特許を取得しました。連続発注機能シストレがはじめてという方や忙しい方でも、最適な取引条件をシステムが自動計算。損失を最小に抑えて細かい利益を追求する戦略が利用可能です。

シストレ24

FX自動売買業界の最大手。インヴァスト証券が手掛けるシストレ24は選択型システムトレードの代表的な存在です。自動売買に興味を持たれたばかりの方でも、自動売買プログラム(ストラテジー)を選ぶだけで自動的にFX取引を行うことができます。とても楽ちんですね。

FXトレード・フィナンシャル / MT4

FXトレード・フィナンシャルのMT4はドル円0.3銭、ユーロ円0.6銭。1,000通貨に対応しているため少額取引からFXをはじめることができます。MT4(メタトレーダー4)を使うことで取引コストを大幅に削減可能です。MT4に特化したサービスを求める方にピッタリ合っています。